2018年度 一般会員登録開始しました!

チャレンジドキッズクラスを新設します。

「第1回全日本障がい者サーフィン 選手権」にクラスが追加になります。

 

新設クラス「チャレンジドキッズクラス」

参加資格:小学生から18歳までの知的障がいをお持ちのサーファー

*保護者の方は、一緒に海へ入りサポートをお願いいたします。

 

プッシュのサポートは可能ですが、自力でサーフィンできることが参加条件となります。

 

知的障がい児のみのサーフィンエントリーは日本で初めてになります。

こちらのクラスは、世界選手権にはないクラスではありますが、参加希望の声が聞かれたことや、協力者が手を上げてくれたこともあり、協会の初の試みで行う運びとなりました。

 

知的障がい児は、心のコントロールが難しい面もありますが、集中力の強さを発揮する時には素晴らしい力があります。

サーフィンというスポーツでぜひ発揮していただきたいと思います!

 

そして、その一歩のお手伝いができればうれしく思います。

 

ぜひ、チャレンジドキッズサーファーのみなさんの参加をお待ちしております。

 

大会では、知的障がい者の支援を行なっている職員や医療スタッフ、ライフガードも配備し安全に十分注意してはおりますが、大会中の事故やトラブルに関しては責任を追いかねます。

保護者の方は、選手本人のコンディションを十分に管理、配慮するようにお願いいたします。