2018年度 一般会員登録開始しました!

2018 ISA 世界障がい者サーフィン選手権のお知らせ

今年も障がい者の世界選手権がアメリカにて開催されます。

 

The 2018 Stance ISA World Adaptive Surfing Championship

会場:カリフォルニア州ラホイヤ

日程:12月12日~16日

 

エントリー申請には以下書類や条件が必要になります。

・MDF(英文)

・英文診断書

・サーフィン中の画像や動画(障がいの度合いが分かるもの)

・障がい者手帳の写し

・NSA会員であること(正会員・オープン会員どちらでも可)

 

上記をNSA(日本サーフィン連盟)に送り、選考の上、ISAへの審査に進む流れとなっています。

 

※クラス分けは上記書類を提出しISAが行います。

※ISA(国際サーフィン連盟)により出場が認められない場合もあります。

※ISAやNSAで協議を行い、選考の末、選手に選ばれない場合もあります。

 

なお、今年からISA審査については書類選考だけでなく現地でドクターによる審査もあり、ここで承認されない場合、現地まで行っても試合に参加できない場合があります。

 

ISAはサーフィンをパラリンピック競技へと動いており、パラリンピックを見越しての参加資格の設定やルール設定を行っており、昨年から見てもより詳細になっております。

 

 

協会では、NSAへの選考へのサポートを「第1回全日本障がい者サーフィン選手権」に参加し、上位に入賞した選手に対し行う予定です。

 

ISA世界選手権についての詳細はこちらから・・・

https://www.isasurf.org/events/isa-world-adaptive-surfing-championship/