2019年度 会員登録開始しました!

2019 ISA World Adaptive Surfing Championship 日本代表選出について

 

JASO会員のみなさまにはメールにてお知らせしていますが、10月26、27日に茨城県河原子ポイントで開催されるNSA(日本サーフィン連盟)が主催の「ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2019」に、同時開催としてWorld Adaptive Surfing Championshipの日本代表選考会が行われる予定となっております。

 

選考会までに参加資格や参加クラスについての選考を行う必要があり、出場希望のみなさまには必要書類についてお知らせさせていただきました。

 

必要書類:

・レジストレーションフォーム(参加申込書)

MDF(※VIクラスは別のMDFとなります)

・英文診断書(障害の詳細が分かる追加書類など)→医師による英文の診断書

・障がい者手帳(写し)

・パスポート(写し)

・サーフィン動画(ライディング動画+障害が分かる内容の動画)→ライディングは2、3本でOK

NSA会員カード(写し)→オープン会員でOK

こちらについては9月25日までに送付をお願いしていますが、NSAへお願いし9月末前後となりました。

つきましては、書類が整い次第、送付していただければと思います。

また、書類送付の期限の変更があったため、出場希望の方には書類の提出の前に出場希望をお伝えいただければと思います。

出場希望の方は、info@jaso-surf.orgまでご連絡ください。
また、ご不明な点がありましたら、上記アドレスまでご連絡ください。